ルーベン・ミルズ
186cm/6月29日生まれ/48歳/A型


街角の古本屋「cerbiatto(チェルビアット)」の店主。
表向きは古本屋だが実は情報屋のギルド本部なのである。
かつてはマフィアと対等に渡り合ってきた有名な情報屋だったが、

現役から身を引き現在は情報屋たちを統括するギルド長をしている。

ラヴィンツェの情報屋としての師匠でもあり、育ての親でもある。
情報屋として活躍するラヴィを頼もしく思う反面、
怖いもの知らずで無茶をするラヴィが心配で仕方がない。
その為ついつい口煩くなってしまう。
ともかくラヴィの事を息子のように溺愛していて過度のスキンシップが多く
「ウザイ!」と言われて凹んでいる親バカ。


ギルド長の他にもう一つの顔を持っているらしい。